岡山県の公園・温泉施設 最新の記事はこちら


-PR-

岡山県の公園・温泉施設倉敷市の公園・温泉
> 下津井城跡 ~倉敷市~

下津井城跡_トップ_R

下津井城跡


下津井城跡は、倉敷市の城跡です

近くには、瀬戸大橋や鷲羽山ハイランドなどがあります




下津井城跡

■住所:倉敷市下津井吹上



下津井城跡の公式ページはこちら





特徴:


下津井城跡は


 備讃瀬戸の海を臨む下津井は古来,瀬戸内の軍事,海運の要衝でした。
この地の政治的重要性から,地元の人達が城山と呼ぶ標高89mの丘陵には,
16世紀に既に宇喜多氏の城砦が築かれていたとされています。

 慶長8年(1603)岡山藩家老池田長政が下津井城主となり近世城郭の形態を整備しました。
本丸を中心として両側に二の丸・三の丸を備え,さらにその先に西出丸・東出丸を配する
という構造になっています。

 寛永16年(1639),一国一城の幕令により廃城となってからは,かつての姿を
伝えるのは荒廃した石垣だけになっていました。そのためこの地を訪れる人も
少なかったのですが,近年,史跡内の散策路が整備されたことにより,
地域の歴史に触れながら美しい瀬戸内の風景も楽しめる新しい学習の場
となっています。

(公式ページより)


だそうです。・・・私には少し難しい話なのですが・・・


約400年くらい前にお城があったということらしいです。


現在は、瀬戸大橋架橋記念公園の一部として、整備されています。



下津井城跡周辺を散歩してみますと、石垣が沢山あり、昔お城があったんだなあーっと


いうことが、よく分かります。

下津井城跡_石垣_R


標識だけで、特に何か建物があるわけではないのですが、ここが西の丸跡。

下津井城跡_西の丸跡_R


ここからは、瀬戸大橋を見ることもできます。

下津井城跡_景色 南_R


こちらは、本丸跡にある大きな木。


木の後ろの少し盛り上がっているところが、天守台跡です。

下津井城跡_紅葉_R


馬場跡には、休憩所などが整備されています。

下津井城跡_景色 北_R


下津井城跡から、南に瀬戸大橋。北には、鷲羽山ハイランドやホテルが見渡せます。


400年前の築城時には、想像も出来なかったでしょうね。




ここは、桜の名所のひとつだそうですよ













関連記事

倉敷市の公園一覧はこちら







「岡山県の公園・温泉施設」の主なコンテンツ

トップ

公園 / 温泉 / グルメ

ペットと宿泊 / アウトレットな宿

水族館 / 動物園 / 遊園地 / 映画館 / 美術館

キャンプ場 / 花火大会 / プール / 海水浴場 / ジェラート / ホタル

梨狩り / 栗拾い / ぶどう狩り / りんご狩り

お花見スポット(桜) / 紅葉スポット / 美しい森

スキー場 /  スケート場 /  イルミネーション

ひまわり / コスモス
芸能人 / 小豆島




-PR-









2010.12.23(20:06)|倉敷市の公園・温泉コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
-PR-
トップページ
岡山県の公園
岡山県の温泉
岡山県のグルメ
他県の記事
iPhone4のこと
サブカテゴリー
ブログランキング
お気に入りブログ
メールはこちらから
RSSリンクの表示
FC2カウンター
全記事表示リンク
口コミサイト


岡山県 旅行情報
岡山県 旅行情報

当ブログは、トリップアドバイザーに掲載されています。